新設屋内納骨堂

新設屋内納骨堂

納骨堂内部
新屋内納骨堂 平成25年3月 新設の「漆風納骨堂」が完成致しました。 納骨堂ひとつひとつが佛具・仏壇の制作と同じように、熟練した職人の手により様々な工程を経て作られております。
木材を用い手作業で作られている事によりぬくもりが感じられる気品ある納骨堂となっております。
納骨堂内には守り本尊として「十一面観世音菩薩」が安置されます。
お預かりの期間は50年とし、期間を過ぎますと原則合祀供養塔へ合葬させて頂きます。

納骨堂の荘厳スペース
納骨堂の手前は荘厳スペースとなり、故人様のお写真や思い出の品をお入れ出来ます。
※手前の扉は施錠ができませんので貴重品はご遠慮願います
お遺骨は鍵のかかるすりガラスを隔てた奥の納骨スペースに安置され、手前の扉を開くと照明が点灯し、安置されたお遺骨が確認できます。
※ガラス扉の鍵をお開けできるのは納骨時のみとなります
納骨堂中家族墓4霊用
名称は夫婦墓・家族墓とありますが、夫婦のみならず親子でも、血縁関係でなくてもご納骨できます。 タイプとしては 個人墓1霊用 夫婦墓2霊用 中家族墓4霊用3種類となります。

新設麻布石廟

麻布石廟は御影石で造られた、気品のある斬新な屋外納骨堂です。
平成21年3月に完成しました新設の納骨堂です。
中央には合祀供養塔があり、十一面観音像が安置されております。
お預かりの期間は50年とし、期間を過ぎますと原則合祀供養塔へ移します。
屋外納骨堂
個人墓は1霊用 骨壺一つ分のスペースがございます。 夫婦墓は2霊用 骨壺二つ分のスペースがございます。 名称は夫婦墓とありますが、夫婦のみならず親子ではいられたり、血縁関係でなくともご納骨できます。
屋外納骨堂の大家族墓は6霊用
大家族墓は6霊用 骨壺六つ分のスペースがございます。 2世帯、3世帯合同の墓地としてもお考えいただけます。 ※鍵をお開けするのは納骨時のみとなります。